REALTIME MOVIE

×

AI-人工知能-

今まで画像をリアルタイムでエフェクトをかける技術は沢山ありました。

しかし”動画にリアルタイムでAIという技術”(日本国内特許取得済)というものはありませんでした。

好きなエフェクトを選択するだけで、今見てる動画全体が一瞬で好みのエフェクトに包まれます。なぜAI技術を用いたか、技術の応用力・多様性はどこにあるのか。

NOVIUS について

代表取締役社長は藤野智子ですが、CEOは藤野彰祐が勤めております。2015年12月25年に設立し、まもなく創業5年目であるITベンチャー企業です。
主要業務は、AIを使った画像プラットフォーム(エンタメから産業まで)を使ったシステムとテレワーク/リモートワーク通信にAIを使いリアルタイムで感情分析と音声分析が可能なシステムを独自に開発しました。AIx インサイドセールス(HUB BOX) がテスト段階に入っており、まもなくグローバルで販売して参ります。

保有特許

NOVIUSは現在、分割特許も含め日本国内にて4つの特許を収得済です。
①自動アニメーション技術
●REALTIME 技術とAI技術を組み合わせ開発したシステム
●リアルタイムに動画エフェクトをかけていくので生中継などにメリットがあります。

②③④近距離通信関連の基本特許
●近接通信をターゲットにし、コンテンツにフィルターリングを掛け、欲しい情報だけを収得する
●全てのRF規格(Wi-Fi,Zig-Bee,Z-wave等)が適用される最終応用技術
●Peer-to-Peer通信
“Bluetooth”、”Wi-Fi Aware”などの無線通信が一般化してくると、スマホや携帯に装備されているRF端末が基地局の代わりをすることが可能となります

VISION

NOVIUSは今までの技術と開発力を生かし、loT関連技術の様々なアプリケーションと新しいメカニズムをまだこの世にないものを創造開発したいと思います。
人々の概念を覆す天才的なアイデアは未開拓の医学知識と同じくらい未知数で世界中に散らばっています。引き合わせるものの母数の数が多い。
だからこそ、発見確率が低く、見つけた時の驚き楽しみがあるはずです。
これからもNOVIUSの”天才的アイデアの創造”はかわることはないでしょう。
MENU