A Little Advanced
AI Technology

1/3

News

ニュース

About

アバウト

Technology

自社開発技術

AI 画像プラットフォーム

NOVIUSが開発したAI画像プラットフォーム(名称:IKKYU)は、「エンターテインメントからモノづくりへ」をモットーに、「スタイル転写」「色転写」「画像分類」を組み合わせたリアルタイム画像処理ツールです。これらの機能を使うことで、様々な応用が可能になります。基本プラットフォームは、AI + Open/CV + GAN + NOVIUS独自のアルゴリズムです。(NVIDIA Inception Partner 承認技術)

AI搭載 リアルタイムセキュリティシステム

既存の監視カメラに注入するだけで運用可能。今まで難しいとされていたリアルタイムでの万引き検知、不審者の検知(不自然な行動)、路上や店内、暴行・破壊行為、喧嘩、道路での交通事故・喧嘩・ひったくを特定の場所(事前に設定した通知場所)にリアルタイムに通知可能になった技術です。店舗プラットフォームと重なる部分もありますが、無人化店舗に応用可能技術でもあります。

       

AIリアルタイム2D→3D映像変換による裸眼3D技術

当社と昭和大学が共同開発した上記技術は当社開発のAIアルゴリズムにより、リアルタイムに2D映像から3D映像を作成可能。3D映像化により奥行き(Depth)や立体感が把握でき、安全性やスキルアップ向上、時間短縮に繋がる可能性を持つ技術です。さらに裸眼3D出力によりデバイス装着することなく肉眼でさらに複数人で映像共有が可能で医学教育においては本来3次元解釈が必要なコンテンツ(解剖学など)において アクティブラーニングを促進し、ラーニングカーブを短縮します。

Contact

お問い合わせ

人工知能関連の開発依頼・お見積りに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ・カタログダウンロード

Company

会社案内