AI搭載
リアルタイムセキュリティシステム

リ ア ル タ イ ム に
万 引 き ・ 破 壊 ・ 暴 力 ・ 不 審 行 為 等 の 行 為 を 検 知 可 能

今まで難しいとされていたリアルタイムでの万引き検知、不審者の検知(不自然な行動)、路上や店内、駅構内での暴行・破壊行為、喧嘩、道路での交通事故・喧嘩・ひったくを特定の場所(事前に設定した通知場所)にリアルタイム
に通知可能になった技術です。店舗プラットフォームと重なる部分もありますが、無人化店舗に応用可能技術です。

電車の踏切事故

AI検知セキュリティシステム_踏切事故
踏切にカメラを設置することで、事故が起きれば消防・警察に即通報し、すぐに事故現場に急行でき、大事故を未然に防ぎ救急車が到着することで人命が助かる確率が高くなることが期待されます。

交通事故

AI検知セキュリティシステム_交通事故

夜中に事故が起こりそうな交差点や信号にカメラを設置することで、事故を消防・警察に報告特に、郊外や田舎の交差点にカメラ設置することで、人命を救える可能性が高くなるドライブレコーダーにAI検知機能を入れることで、事故が起きた場合のみ検知

破壊行為

AI検知セキュリティシステム_不審者

戸建の家や車などに損壊を加えた者、或いは加えようとしている不審者を検知、家族のスマホに連絡。ホテル、マンション、ビルの駐車場にカメラを設置することで破壊行為をモニターリング。人里離れたお店や小売店にカメラ設置することで破壊行為を防止、或いは破壊者を検知し通報、スマホに連絡

暴行行為

AI検知セキュリティシステム_暴力行為

駅にカメラを設置することで、駅員への暴行や客同士の喧嘩を検知し、駅の管理室に通報コンビニや店員への暴行を検知し、警察と管理会社に通報電車内に設置することで、客への暴行やハラスメントを検知し、車掌に通報

万引き

AI検知セキュリティシステム_万引き画像
店の品物を万引きした時点で、返却を要請し、返してもらう。対象店舗:コンビニ、小売り、駅ビル中小売り、無人店舗、家電量販店、ドラッグストア

落書き検知

AI検知セキュリティシステム_落書き
夜中に落書きをする者を検知店や建物のオ―ナ―のスマホに自動通報