人工知能関連 提供技術

Edge AI

Edge AI

そもそもエッジAIとは何か、ここでいう「エッジ」とはシステム系の中の端にあるデバイスに搭載されているAIをエッジAIとよびます

Technology Features

1

すべてAI×リアルタイムベースで動作するように設計,NOVIUSのエッジAIは、リアルタイムスタイリング転送、顔認識、音声解析、監視カメラの非定常状態の検出、非定常状態の抽出が可能

2

GPUを監視カメラに接続することで、リアルタイムモニタリングに利用することができます。最大で20~30台のカメラを同時に監視することが可能

人工知能関連提供技術_機械学習

機械学習

一般的な機械学習はコンピューターにビッグデータを反復学習させて、その後ある一定のパターンに従って予測・検知作業を行います

Technology Features

1

世界標準のプログラミング言語であるPythonを使って、機械学習のアルゴリズムを設計・開発 機械学習・ニューラルネットワークを活用したアルゴリズムは、人間の監視や支援なしに、自律的に正常な物体と異常な物体を検出することが可能

ディープラーニング/ニューラルネットワーク

ディープラーニングでは深層学習と言われるくらいなので派生技術の機械学習よりもっと情報量の精度は増大し、フィルターも増えます。そのため、認識される処理(導きだされる回答)はより正確になります。開発において深層学習には、Big Date(テストデータ)が少ないと性能が出ないというデメリットもあります。

Technology Features

1

テキスト、数字、画像、動画、音声などの膨大なデータを自動的に学習することで、使い方によっては人間の認識能力を超える結果を得ることが可能

2

GPUを監視カメラに接続することで、リアルタイムモニタリングに利用することができます。最大で20~30台のカメラを同時に監視することが可能

アノテーション

アノテーションは機械学習の中でも教師あり学習のモデルを開発する際に必要です。

教師あり学習では、データを学習させる前に、「これが正しいデータだよ」と教師データを示す必要あります。この教師データを準備する工程がアノテーションです

Technology Features

1

高品質なテキスト音声や画像など、あらゆるデータにタグを付ける作業です。機械学習のアルゴリズム設計では、タグ付けされたデータを取り込むことでパターンを認識することができます。そのため、比例してタグ付けされた大量のデータが必須となります。NOVIUSは、アノテーションの作成に多くの実績があります。

顔認識システム

Technology Features

1

2D顔認証システムに赤外線センサーを追加し、顔を3Dデータとして認識できる機能を追加したシステム、顔認識の機能が増えるため、2D顔認証システムよりも認証精度が高くなります。

2

我々のシステムの最大の利点は、顔写真を使った認証ができないことです。また、メイクや髪型の変化にも影響されず、赤外線を利用することで、現場の光量に関係なく顔認証システムを動作させることができます。

表情認識・音声分析

Technology Features

1

人と人との対話の声を、当社が独自に開発したアルゴリズムで分析することで、嬉しさ、戸惑い、ストレス、怒りなど、ユーザーの状態や反応を定量的に評価

2

お客様の声を分析することで得られるインサイトこそが、お客様のビジネスに関する最も重要な情報となります。瞬間的な表情の変化をリアルタイムに数値化してデータ化したり、円グラフ化したりすることができます。

3

録音された通話情報は、顧客満足度、顧客離れ、競合他社の情報、サービスの問題点、エージェントのパフォーマンス、キャンペーンの効果など、豊富なインサイトの宝庫となります。