リアルタイム動画 特許第6529102号

アニメーション化エフェクトがリアルタイムで作動し、端末上での編集や加工が必要ありません。 NASCA はイメージ変換、イメージ分類、イメージ合成を容易にするために設計されており、エンタメから産業界まで幅広く 使えるAI 画像エンジンと認識しております。 他の動画サイトにNASCA のAPIを供給すれば、動画選択の1つとなります。You Tube や他の動画サイトに採用してもらえ れば、動画サイトのすべてがリアルタイムでアニメーションやエフェクトで見れます。 今後、AIの主流となるだろうエッジAI の開発を2年以上前から行っており、ビックデータを使わない方法で、アニメーション TVは作動しております。

アニメーションをプロのアニメ―タでなくAIが実写動画をもとに作成できればどんなに素晴らしいことでしょうか。
テレビ番組をライブアニメーションで見るテレビの開発を手掛け作り上げました。
放送番組をアニメーション化する時間は電波状態によっても変わりますが、0.5~0.8/秒です。
ほとんど気にならない変換です。AI が自動で変換します。編集・加工ソフトは必要ありません。
また、LVEX (ライブ・ビジュアル・エフェクト)もあります。
好きな画家やシーンをテレビ番組に表示する機能でこれもライブ変換です。

特許の応用分野・応用ビジネス

コンバート

YOUTUBERなど動画製作者側で、すでに保存された画像を変換して新しい動画にする目的でも使用 できます。またカメラで撮影しながら、その映像をアニメーションやライブ・エフェクトするな どの目的にも使うこともできます。 スマートフォンにAI 画像アプリ(コンバート)をインストールし、自撮り映像、観光地散歩、旅行、 結婚式などのスト―リをアニメーション化し、友人に送付したり、SNSにアップロードするこ とでスマートフォンの使い方を変えていく。Tik Tok などの動画サイトにダンスや自芸映像をアニ メーション化することで新しい楽しみ方ができます。SKYPE, テレビ会議にコンバートをインス トールすることで、相互の映像がアニメキャラクターやエフェク化され、アニメーションを見て いるような雰囲気で会話することができます。AI を用いてアニメキャラクターの高解像度画像を 生成しアニメ―ション化する技術もコンバートの1つであります。

次世代テレビ

ライブでテレビ番組にエフェクトを掛ける映像技術を利活用し、ネットやデジタルと連携/連動して新しい 価値を生む eコマースや動画メディアの実現が可能となります。具体的には、TVドラマやバラエティ番組中 にテレビ視聴者が「欲しい」と思った商品をAIが探し、テレビを見ているその場で商品を購入できる次世代 ECサービスなどを提供することができます。新しい時代のeコマースです。 テレビをこの新型eコマースの方法を現実化させる技術があります。 AIイメージング技術とエッジ検 出の組み合わせによる新テクノロジーです。ここでは新しい形のテレビショッピングやeコマースを 提案しているのではありません。まだ存在していない方法でのeコマースの実現化です。テレビを見 ながら欲しい商品を購入することです。

著作権問題

人の顔を瞬時にアニメキャラ化することで、その人と特定できない 状態にします。それにより、著作権侵害の問題もなくなります。 現在、このアニメキャラの機能をライブで動画にするべくソースを開発しております。 それが可能となった場合は上のような画像が動画で表示できます。一流のアニメーターが描いたのと比べると質がよくありませんが、現在動画として作動するために高画質化を開発中です。

© 20152021 NOVIUS COMPANY