店舗のポテンシャルを最大化する情報化システム

このようなお悩みを解決出来ます!

BAKZOとは?

BAKZOはノビアスだけが利用できる独自の特許技術を採用しております
日本で特許取得済み、他社にはないサービスです

①店舗に設置したビーコンにより、顧客の精密な位置情報取得が可能

「Beacon(ビーコン) 」と呼ばれる発信器から

  顧客のスマートフォン端末に近距離無線通信を行う

②お客様のスマホと店舗とがつながり、双方向の情報のやり取りが可能

特定の範囲にいるユーザーのスマートフォンにデジタルクーポンや
 商品情報などの信号を自動的に送受信することができる

③顧客の情報取得とビックデータ解析

例えば「正面口から入ってくると
みんな手前のお店から順番に回ってしまって、
「一番奥のお店に行き着く前に帰ってしまう」
「みんなトイレにいく前に迷っているようだから、 トイレまでの標識をもっとわかりやすくしよう」という情報が得られる

BAKZOはPOSにもなる

個人情報の問題もクリア

①LOGINに用いる端末IDはUUIDを用いるため、個人を特定されません。 ②バーから個人に話かける際にもニックネームを用いるため直接個人を特定されません。 ③もしカード情報、住所、電話番号が必要であったとしても他社情報から取得するため 弊社データベースから直接漏洩する心配がありません。 また弊社データベースはこれらの情報を保持しません。(特許範疇)

導入までのロードマップ-大型・中型店舗-

導入費用