リアルタイム24時間セキュリティ

リアルタイム24時間セキュリティとは

弊社が独自開発したAIによる監視システムです。今まで難しいとされていたリアルタイムでの万引き検知、不審者の検知(不自然な行動)、路上や店内、車内での暴行・破壊行為、喧嘩、道路での交通事故・喧嘩・ひったくを特定の場所(事前に設定した通知場所)にリアルタイムに通知可能になった技術です。店舗プラットフォームと重なる部分もありますが、無人化店舗に応用可能技術でもあります。

実際のデモンストレーション

リアルタイムに万引きが起きた時にどうグラフが反応するのか、喧嘩が起きた時に同じくどのようにグラフが反応するのか見てください。実際にダウンロードする際は下記のダウンロードボタンからダウンロード可能です。

技術について

「Caffe」ディープラーニングの推論エンジン

今回の技術ではCaffe というディープラーニングの推論エンジンを用いております。Tensor FlowやPyTorch より正確に画像を処理できます。Caffe はPython用に作られたディープラーニングのためのライブラリですが、C++で実装することができ、CUDAライブラリ(NVIDIA 社の独自のライブリ)とGPUに対応しているために高速計算処理が可能であることが、今回のAI暴力・事故検知システムに採用することにしました。言語は「Cython」と言われるC+Python のハイブリッドを使っています。

導入手順

写真:監視の仕組み

どのように動作可能か

写真内にありますPTZ(パン/チルト/ズーム)カメラを使えばより広範囲に人物を捉えることができます。そのカメラにて迷惑行動や事故を検知します。

専用ソフトを防犯カメラに注入するだけ

こちらの技術をどのように動作させるのか、それは既存の設置済みの防犯カメラに弊社が開発したAIソフトを注入するだけです。

応用可能分野

既存の防犯カメラにリアルタイムにAI技術を使用し多種多様の迷惑行為・事故を検知可能ということで様々な分野・業界に応用が期待されます

導入が簡単

実証実験の申込受付中

実験的にデータを集めて実際にこのシステムが有益なのかデータを取りながら実験してみたい企業やオーナーの方、さらに詳しい内容はお問い合わせください