FACEPAL 近接SNS

既存のSNSは「バーチャル空間における、バーチャルな人との出会い」が混在している可能性があるSNSです。もちろん本人との出会いがあるものでもありますが、存在していない人物が混じっている可能性があることも同時に否定出来ません。我々が提唱するSNSはリアル空間でのSNSです。このアプリは(自社特許技術を用いた近距離通信アプリ)は使い近くにいる人との共通点(共通認識点)を検知し合致した時点で発見となり「リアルな空間における、リアルな人を発見」し実際にその場で合う情報交換が可能です。

使用例

展示会場・就職会場・観光地・大学・名刺代用・営業活動の斡旋・待ち合わせ等

主に一つのコミュニティーで使用されることで効果を発揮すると考えています。

展示会場や就職説明会などでは、アプリダウンロード後事前に自分が登録しておいた情報と合致するものやブースの情報がアプリに入ってきます。そして、事前にブースに置かれているビーコンと自分が探しているブースということが合致するとアプリが反応します。アプリはスマートフォンを持ったままで「すれ違う」だけでその人が自分に合う必要情報を持ていることが分かります。

アプリ画面